集中力への致命的な勘違い

こんにちは!細貝です。

 

最近僕は集中力をどうすれば、高められるかを勉強しながら、

日々の発信や活動といった実戦で試していますので、

今回は集中力について話そうと思います。

 

つまり、集中力を保って仕事をしたり、

副業をしたりするには、どうすればいいかと言うことです。

 

ちょっとしたお役立ち話ですね。

 

集中力と言うと、

 

「勉強でも仕事でも副業でも集中できない」

「すぐに他のことを考えてしまう」

「ずっと作業はしているけど、

他のことに注意がいって結局進まなかった」

 

あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?

 

だからこそ、

「自分はなんて集中力がないんだろう・・・」

と落ち込んでしまうこともあるかもしれませんね。

 

ただ、覚えておいてほしいのは、

あなたのそんな集中力のなさは、

人間本来のものなので、全く自然なものだということです。

 

と言うのも、人間は動物から進化してきた過程があるので、

自然世界で生きてきた記憶は体に残っています。

 

良く考えてほしいのですが、弱肉強食の自然世界で

集中することは、プラスになるでしょうか?

 

集中している間に他の動物に襲われてしまうかもしれませんよね。

 

だからこそ、人間は長時間集中できないようになっています。

 

ただ、昔はそうだったとしても、

今は安全な時代、それでは困りますよね。

 

では、どうすれば集中力を高められるのか?

 

良くそう言うと気持ちとか根性論の話になりがちですが、

そんな不安定なものに頼る必要は全くありません。

 

むしろ、そんなものに頼っているからこそ

集中できないんです。

 

集中力に関しては、正直さまざまな視点からの

改善方法はあるのですが今回は、作業場所について話そうと思います。

 

まず、あなたは日頃から、収入を作るためにどんな場所で作業し、

仕事をしたり、副業をしたりしているでしょうか?

 

「いつも、整理整頓しています!」

「実は片づけてなくて、グチャグチャです・・・」

 

みたいな感じで、作業場所となる机の上が綺麗な人もいるし、

汚い人もいるかもしれませんね。

 

実は作業場所のキレイさ、もっと言うとシンプルさは集中力に直結します。

 

なぜかと言うと、集中力は作業をしている時よりも

作業を始めようとするときに大きく消費され、

何かを選択するときにも消費されるからです。

 

例えば、あなたの机の上がPCとゲーム機、漫画があって、

仕事のためにゲームや漫画をどかす必要があった場合、

ゲームをせずに、そして漫画を読まずに

PCで作業しようと考えますよね。

 

「ゲームもしたいけど、作業しないと・・・」

「漫画、読みたいけど作業を進めよう・・・」

 

言うなれば、その2つの選択をした時点で

集中力は2つ分消費されています。

 

つまり、選択しないで悩まず、

仕事や副業や自分のビジネスなど

集中したいことができればいいワケです。

 

だからこそ、効果的なのは作業する場所、

そして視界に入る場所に関係ないものを置かないこと。

 

机の上が散らかっていると、その数だけ集中力が消費されていきます。

 

その中でもスマホはその筆頭。

 

実際、スマホが机の上にある状態で

仕事をした場合とそうでない場合では

スマホが机の上にある場合の方が集中力が落ち、

仕事の効率が下がった実験結果もあるぐらいです。

 

だからこそ、スマホは集中している空間の

視界に入らない方がいいですし、音も鳴らさない方がいい。

 

と言うと、

「仕事上で困るんだけど・・・」

と思ってしまう人もいるかもしれませんが、

そもそも、人の集中力は鍛えている人でもおおよそ90分ぐらいが限界です。

 

つまり、普通の人はもっと短い人も多く、

30分ぐらいで休憩したほうがいいくらい。

 

ですから、30分くらい経過してから

少し休んでいる間にスマホを軽くチェックする

ようなサイクルをおススメします。

 

余程緊急の案件でもない限り、支障はありませんよね。

 

ちなみに、休憩中は席を立って体を動かすことをおススメします。

 

と言うのも、運動している時の方が脳が活性化するからです。

 

もちろん、そんなに激しい運動をする必要はありませんよ。

 

軽くストレッチしたり、ウォーキングするぐらいで十分。

 

まとめると、多くの人は集中力は、

作業をしている時、仕事をしている時に

消費されていくと思ってしまいがちなのですが

実はそうではないんです。

 

集中力はあなたの意思決定で消費されていきます。

 

よく、仕事ができる人は机が綺麗だとか言われたりしますが、

それは、余計のことを考えずに

集中できる場所にしている面もあるんですよね。

 

だからこそ、あなたが副業でも仕事でも、

貴重な時間を使って集中したい実践があるなら

作業場所で視界に移る範囲は関係ないものを

徹底的に見えないようにして、シンプルな作業空間にしてみてください。

 

余計なことを考えず、自然と

集中できるようになっていきますよ。

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました!