細貝の生き方・考え方コラム

田舎でろくな仕事がない場合でも自分の求める生活をする現実的な解決策

どうも、細貝です。

 

田舎って言うと、本来、都会とも比べても不便なことが多いはずですが、

意外と自然豊かで、のんびり暮らせるような

プラスのイメージが思い浮かべがちです。

 

まあ、その一因としては最近では、田舎に移住するような人が増えてきたり、

テレビなどのメディアに取り上げられたりして、

田舎に対するイメージが良くなってきてはいます。

 

ですが、田舎にろくな仕事がないと言われることもあるように、

そのイメージだけに引きづられて、

移住するには厳しい現実があるのは否定できません。

 

じゃあ、田舎に移住しても満足した生活は送れないのかと

思ってしまうかもしれませんが、

まあ、確かに都会と比較したイメージだけで

移住したり、生活してしまえばそうなる可能性は高いです。

 

そこで、今回は田舎にろくな仕事がない事実と言った

田舎の現状を直視して、そのためにどうすればいいかなどの

現実的な考え方、解決法を紹介していきます。

 

まあ、この話については、田舎に移住しようとしている人はもちろん、

現在、田舎に住んでいる人、実は今の人生に不満を持っている人にも

当てはまったりする話だったりするんですよね。

 

田舎にろくな仕事がないという現実とその意味

 

よく田舎で暮らすのが難しい要因として、

収益の面で厳しいという事実が良く上がります。

 

つまり、いくらのんびりとした環境に身を置けたとしても、

生活するためのお金自体がうまく稼げなくて、

思っているような生活が送れないということですね。

 

 

その原因として良く言われるのが、

田舎にろくな仕事がないという事実。

 

なので、全く仕事が無くてお金が稼げないというワケではありません。

 

ただ、田舎の仕事では、全体的に賃金が低く、

会社の仕事による収入ではそこまで稼げないということです。

 

一部では、ハローワークに行っても、

田舎はろくな仕事がないと言われていますね。

 

実際、そのろくな仕事とは、具体的な内訳としては

コンビニや小売店などの店員(レジ打ちなど)、建設作業員、

養殖作業員、介護職員、工場員のような主に単純な作業の仕事。

 

そのせいで田舎のサラリーマンは、

手取り10万程度などとも良く言われている話です。

 

まあ、それはさすがに言い過ぎかもしれませんが

確かに、単純作業の仕事では、いくら仕事をがんばっても、

スキルが身につくことがあまりありません。

 

まあ、厳密に言えば、全く無いワケではないですが、

会社で収益を上げる数少ない手段でもある

出世につながることは少ないですよね。

 

なので、単純作業系の仕事で収益をあげている人は、

そのままずっとその生活から変わらないなんてことも。

 

つまり、結局自分の求めている生活に近づくような

スキルも身につかず、実質的に何も成長せずに

一生を終えることが多いという現実が

田舎ではろくな仕事がないと言われる内容だったりします。

 

と言うワケで、何も考えずに田舎に行った場合、

金銭面できつくなる可能性は十分あるので、

あらかじめ、準備をしていく必要があるということです。

 

そして、田舎で元々暮らしていた場合、

会社の仕事による収益だけでは、

自分の目標としているもしくは理想の人生をおくれない人が

大半になってしまう現実につながり、

上京するという選択になってしまいます。

 

事実、若い人の田舎離れはよく聞く話ですからね。

 

僕個人としては、自分の目標としている人生のために、

一時的に上京はありだとは思うけど、

最終的には場所にこだわらずに仕事をするべきだよなーと思いつつ、

自分のビジネスを進めている毎日だったりします。

 

田舎にろくな仕事がないならどうするか?

 

いわゆる田舎のろくな仕事がないと言われている状態で、

会社に入って働いても、次につながるスキルが身につかない場合が多く、

あなたに限らず大半の人が、目標としている生活、

もしくはライフスタイルにつながることが少なくなってしまいがち、

というのは、何となく実感できたのではないかと思います。

 

つまり、全く仕事がないのではなく、自分の人生の目標における

スキルアップにつながるような仕事がないので、

田舎に留まって仕事をしていても、

人生における進展が見られない場合が多すぎるということですね。

 

ただそうなると、多くの人はどうするばいいのかと悩んでしまいます。

 

しかしここで、たまーに

 

「仕事があるだけマシだろ、選り好みするな。」

 

なんて言う人もいたりするのですが、

僕としては正直、時代錯誤もいいところだなあって感じです。

 

と言うのも、今では雇用の流動化が普通になってきて、スキルを身に付けるために

転職、独立も当たり前になっているこの時代に

正直そんな考えでは、自身の成長も発展もなく、

あなたの目標としている人生から遠ざかってしまいますから。

 

実際衰退しつつある田舎も少ないのですが、

やはり、いくら目新しいイベントを企画しても、

そういう雇用の面から解決していかないと

ダメなのかなとは日々思っています。

 

まあ、これは余談でしたが、それ以外にも

自分の目標につながらない興味のない仕事をしても、長続きしませんし、

そもそも仕事のために力を尽くそうという発想も生まれてきません。

 

「給料のために、最低限仕事をどうすればいいか」

 

という発想になってしまいます。

 

それに、遅かれ早かれ合わない仕事をしても、いずれ限界が来るはずです。

 

人間1年、2年程度なら我慢できるかもしれませんが、

定年までずっとと言われたら

「これからずっとこんな仕事をしなければならないのか・・・」

って感じで絶望してしまいますからね。

 

 

そのうち、無理がたたって精神的にまいったり、

うつになってしまったりして

辞めざる得なくなってしまうということですね。

 

なので、田舎に限らず、地元でろくな仕事がない場合、

意識しなければならないことは、

無理にやりたくもない仕事に甘んじる事ではありません。

 

自分の人生の目標につながる環境とは何なのかを考え、

それを得るための行動をすることです。

 

まあ、だからこそ田舎に人がとどまらずに

上京して新しく仕事を探す人が少なくなくありませんよね。

 

確かに前述の通り、田舎にはろくな仕事がありませんから、

仕事の多くて転職のしやすい都会に出るのも分かります。

 

ただ、その場合物価や家賃が

高くなってしまいがちという欠点もあるんです。

 

もちろん、郊外など住めば多少はマシになりますが、

それでも大きな負担になってしまいます。

 

なので、都会に上京して、住むのにもお金がかかりますから、

田舎に住んだままで目標の生活やライフスタイルが手に入れられれば、

それに越したことはありませんよね?

 

でも、田舎にはろくな仕事がないということで、

 

「将来につながるスキル身に着けづらく、

求める生活、人生は達成しづらいと言ったばかりじゃないか?」

 

と思ってしまうかもしれませんが、

確かに田舎で仕事を選べばそういうパターンになってしまうのは多いですね。

 

ですが、別に田舎で仕事を選択しなくても、

田舎の外で仕事を決めて、田舎でその作業や実践をすることは

十分可能だったりします。

 

なぜなら、現在例え田舎でも、ネットさえ使えれば、

仕事の成果がデータならやり取り自体は可能なので、

必ずしも会社に行く必要はなく、田舎に居ながらにしてあなたの将来や

目標の生活につながる仕事をすることができるからです。

 

ただ、いくらPCで仕事ができると言っても、

会社に属して、自宅での仕事をする場合、

給料体系やセキュリティなどの問題が発生するので、

意外と導入できている会社は多くはありません。

 

なので、次からは田舎でいながらでも、

田舎のろくな仕事ではないと言われるような仕事とは

無縁に実践ができるネットを利用した仕事と

ビジネスのあり方について解説していきます。

 

田舎にろくな仕事が無くても、目標とする生活を手にする考え方

 

よく仕事と言うと、会社に出てきて、

作業を行うことを思い浮かべてしまいがちですが、

最近では別に自宅でもできる仕事も少なくありません。

 

例えば、デザイナーやプログラマーは、

PCを活用してお客の要望通りのデータを作れますし、

建設業なら図面作成はもちろん計算もプログラムで行って

その結果となるデータをお客さんに納品することだって可能です。

 

つまり、PC作業がメインの仕事はわざわざ

会社に行かなくても仕事ができることが多いんですよね。

 

なので、田舎で暮らすためにわざわざ、

ろくな仕事がないと言われてしまうような

先につながらない仕事を無理にする必要はなく、ネット環境があれば、

自宅でもできるPC仕事を田舎でするという選択肢が存在します。

 

 

ただ、いくらPCで仕事ができると言っても、

会社に属して自宅での仕事をする場合、

給料体系やセキュリティなどの問題が発生するんで、

アルバイトと言った非正規社員を除けば、

意外と導入できている会社は多くはなく、それなりと言った感じですね。

 

なので、あなたの田舎で求めている生活やライフスタイルを

達成出来るような自宅勤務もできる仕事となると、

正直、見つけるのは難しいかもしれません。

 

仮に見つけたとしても、その会社に入れるワケではありませんしね。

 

ですが、実はあなたに明確な人生の目標があって、

田舎でのんびりとした生活を送りたいのなら

あるかどうかも分からない自宅勤務のできる会社を探すよりも

もっと、確実で応用性の高い方法があるんです。

 

なお、応用性が高いという意味は、

どんな人でも無理なく実践できる可能性があるという意味だと思ってください。

 

それが、田舎で暮らしつつも、金銭的に不自由せず、

自由に過ごせる仕事がないのなら、自分でネットを利用して、

独自にあるビジネスを始めればいいという発想になります。

 

まあ、実際僕も、その可能性を感じたからこそ、

ネットを活用したビジネスを始めて、

今でも現在進行形で実践できているんですよね。

 

田舎でろくな仕事がない状況でも、求める生活を始める具体的な方法

 

田舎で自由に暮らすなら、ネットを利用した仕事が有効なことは

先に紹介しましたが、当然、ネットを主に活用する

ビジネスでも同じことが言えます。

 

つまり、田舎で(場所はどこでも可能です)

あるかどうかもわからない自分の目標に合った仕事を探すより

自分のライフスタイルを追求するなら、PCで仕事をするビジネスを

自分の力で実践して稼いだ方が、一番目標に近くなると言うことです。

 

もちろん、すぐに稼げるようになるワケではないので

今すぐに仕事を辞めて、ビジネスを始める必要なんてありません。

 

PC一台あれば、いつでもどこでも実践ができるということは、

時間的な意味で、本業のかたわら副業として始めることも容易なので、

稼げるようになってから、本格的な行動に移せばいいからです。

 

 

じゃあ、実際ネットを活用したビジネスの中で

どんなビジネスから始めるのが、最適なのかと思うかもしれませんが、

それは、あなたがどの程度資金を用意できるのかにもよります。

 

用意できる資金が少なくても数十万、もしくは100万単位で用意できるなら、

投資系のビジネスも十分アリですが、

まあ、普通の人がそんなお金をいきなり用意するのは抵抗があると思うし、

もちろんお金を失うリスクもあるので、正直オススメしづらい。

 

なので、僕がネットを利用するビジネスを

初めて実践しようと考えている人にオススメしているのは、

ネットの媒体を活用した資産型のビジネスで、

その中でも、情報発信ビジネスです。

 

なお、今回は情報発信ビジネスについて軽く解説しますが

ネットを利用した資産型ビジネスについては、

僕の無料メルマガでも解説しているのでお気軽にどうぞ。

 

細貝の無料メルマガ講座はこちらから

 

まあ、情報発信と言ってもピンとこないかもしれませんが、

ツイッターやフェイスブックといったSNSを利用している人は

多いんじゃないでしょうか?

 

簡単に言えば、あんな感じでSNSだけでなく、サイトなどでも

自分の意見や考えなどの情報を発信していく感じです。

 

そして、サイトなどでユーザーにとって

有益な情報を提供して、悩みを解決するような

商品やコンテンツを紹介して収益を得ていきます。

 

また、実践を始めるにしても、サイトやブログなどの運営費は、

ドメイン(サイトURLのこと)代とサーバー代があればいいので、

月1~2万もあれば実践できますし、金銭的な損失も基本的にない

ビジネスモデルなので、実践ハードルは決して高くありません。

 

なので、副業としても実践しやすいですし、

さすがに自分の興味のある情報や

強みのある情報が全くない人はいませんから

誰にでも違った形で実践し、稼げる可能性のあるビジネスです。

 

とは言え、もちろん、過去の蓄積をもとにした

ビジネスの知識や考え方を知る必要はあるので

簡単に稼げるワケではありません。

 

まあ、だからこそ副業から始めたほうがいいんですけどね。

 

ただ実際、自分で稼ぐためのスキルを身につければ、

別に田舎などの場所に問わず、生活には困らないですし、

会社などの自分以外に頼らずとも、自分の選択で

田舎で生活していくことも可能になります。

 

なので、自分の力で収益源を構築するのは、

田舎で生活するに限らず、自分の人生を達成するためにも

その意味は大きいんじゃないかなと僕は考えているところです。

 

また、その具体的な実践法については、

僕の経験もふまえてこちらでまとめていますので、

お気軽に確認して見てくださいね。

 

細貝無料情報発信ビジネス講座 Hosogai Business History

 

田舎でろくな仕事がない状況から理想としている将来に到達する道筋

 

それでは、今回は田舎にろくな仕事がなかったとしても、

問題なく生活し、自分の人生を送るための方法について

解説させていただきました。

 

田舎で生活する際に、主に意識すべきポイントは、

 

・田舎には仕事があっても、主に単純作業などの仕事が多く、

次につながらないことが多い。

 

・スキルが身につかず、一生低い賃金の仕事をしている人も少なくない。

 

・田舎で仕事を見つけなくても、外で仕事を見つければ、

ネットを利用して、仕事場所を田舎として生活することもできる。

 

・これから田舎はもちろん自分の人生を満喫するのに最適な手法は、

 ネットを利用した資産型ビジネスの一つである情報発信ビジネス。

 

ということでした。

 

もちろん、実際に僕が情報発信を始めて、

収益を出すまでの資産型ビジネスの詳細は

こちらで、その手法も含めて公開していますので、

興味がある方は確認してみてくださいね。

 

↓↓↓

↓↓↓

本当にやりたいことに集中するために、

ネットに半自動の収益源を作ってしまう方法

今、公開していきます!

↓↓↓  今すぐチェック  ↓↓↓

「The Auto Life Asset」

 

今後の発信を改良するアンケートにご協力ください

 

 

当サイト及びメルマガであなたも含めて

読者のみなさんには、自分が本心から

望んでいる人生を送っていただくために、

個人の稼ぎ方等の必要な情報をお伝えしていき、

そのための商品を開発しようと思っています。

 

そこで、あなたの現在の悩みや

人生で目指している目標をお教えください!

 

今後の記事やメルマガに反映していきます。

 

ブログ、メルマガ改善のためのアンケート