細貝の生き方・考え方コラム

将来が不安で眠れない状況から人生を打開する方法

細貝です。

 

どんな人でも、自分の求める人生のために活動していますが、

未来のことは誰も分かりません。

 

だからこそ、気にしない人も少なくありませんが、

中には将来のことが不安で眠れない人が出てきてしまいます。

 

しかも、将来が不安で眠れない人に限って、

 

「自分はダメなやつなんじゃないか?」

「自分が情けなさすぎる・・・」

 

などと、自分をマイナスに考えて、さらに追い込んでしまいがち。

 

ですが実のところ、将来のことが不安で眠れない人は、

だめなのかというと、そんなことはなく、

別に負い目に感じる必要は全くありません。

 

むしろ、何も感じない人より

自分の人生を成功させる可能性が高かったりするんですよね。

 

そんな可能性をものにするために、

今回は将来が不安で眠れない人が状況を

根本から改善するために僕も実践している考え方をお見せします。

 

将来が不安で眠れないのはむしろチャンス

 

将来が不安で眠れないと、

同時に仕事、お金で不安になり眠れない日々が続くことあり、

何か自分がダメに感じてしまいがちですが

実のところ、不安に感じることは悪いことではありません。

 

なぜなら、現状のままでは自分の理想の人生に

向かえないことを自覚し、そこで

何とかしないといけないことに気づいているからです。

 

ということは、リスクや危険性を回避しよう

自分から改善しようと考えているということになりますよね。

 

逆に、何も不安を感じないってことは、

何も行動する必要がないので、成長がありません。

 

つまり、今より人生が大きく良くなることはないということです。

 

むしろ、準備していない場合もあるので、悪くなることもあります。

 

ですが、将来が不安で眠れない人は逆に不安に感じているので、

自分の人生をさらに良くしたいと言う意思があるんですよね。

 

なので、将来が不安で眠れない人が不安に感じてしまうのは、

求める人生にするために何かしらあなたが成長するための、

危機管理によるメッセージとも言えます。

 

 

むしろ不安に感じるのはある種のチャンスで

しっかり自信と向き合えば、成功にもつながるんですよね。

 

実際、自身の不安を感じないよう、根本的に改善するなら、

その不安に負けないよう、基本的に自身を強くするしかないわけで、

 

・コミュニケーションがうまくできるようになる

・自身の経験をもとに人材を育成できるようになる

・自分の実力を正確に知ることができる

・自身の古い慣習や行動を合理的にできる

 

などなどのステップアップが危機感を持っているからこそ、

十分可能だったりします。

 

ですが、実際将来が不安で眠れない人が自分なりの人生を送り

成功することは必ずしも多いわけではありません。

 

なぜなのか?

 

それは、一見悩みがなく順調に進んでいる人と

将来が不安で眠れない現在の自分を比較し、焦りを感じてしまうからです。

 

不安で一歩も進んでない自分なのに周囲は悩みなく毎日を送っている・・・

 

そりゃー、焦りたくもなりますよね。

 

ですが、不安を種に自身を成長させることができると言っても、

すぐに、結果が出るわけではないので、

少なからず、イライラやストレスを感じてしまいかねません。

 

そして、イライラやストレスで焦ってしまうと、

将来が不安で眠れないほど自分に余裕がないので、

当然さらにうまくいかなくなり、

さらにイライラすると言う悪循環に陥ってしまいます。

 

それではいくら自分に問題意識を持っても、うまくいくわけがありませんよね。

 

だからこそ、将来が不安で眠れない人こそ、

周囲の人と自分は違うし、同じ道を歩む必要はないことを

割り切った方がいいです。

 

むしろ、自信を持ちましょう!

 

実は不安で真剣に考える人は、自分の理想の人生に正直なので

意外とすごい人だったりしますから。

 

多くの人は自分の人生に妥協する人ばかりですよ?

 

じゃあ、実際にどうすれば不安というチャンスを活用できるのか?

次章で解説していきます。

 

将来が不安で眠れない人が行動する前に試すべき対処法

 

将来が不安で眠れないのはむしろ、

あなたが求める人生へと結ぶ成長のメッセージであると紹介しましたが、

 

 

「とは言っても、実際にどうすればいいかわからない・・・」

 

って場合も少なくなく、困ってしまうかもしれません。

 

そこで、将来が不安で眠れない人が、行動の段階の前に

試すべき対処法を紹介します。

 

実際に、物理的に動かなくても試せるので、

最初はこちらをやってみてくださいね。

1.将来が不安で眠れないならまずは、不安を認める

 

まず、不安に将来が不安で眠れないなら、やるべきことは

自身が不安を感じていることを認めることです。

 

ぶっちゃけ、

 

「不安になんか負けない!」

 

と思うほど、不安は強くなります。

 

よく、忘れろって思っているとかえって忘れられない現象ありますよね。

 

あれと一緒だと思ってください。

 

実際、人生何が起きるかわからないので、

不安に感じるのはしょうがない、当たり前ことなのです。

 

だからこそ、現実逃避しても、また問題として立ちはだかります。

 

そこで、否定するのではなく、

あらかじめ正面から受け入れてしまうってことです。

 

実際、認めると気持ちが軽くなり、前向きに冷静に考えることができますよ。

 

2.将来が不安で眠れない人こそ、自分の気持ちを書き出す

 

将来が不安で眠れないと言っても、

その不安の正体が分からなければ、対処のしようがありません。

 

不安は成長の過程だと言いましたが。

 

・悩みの正体が分からない時

→対処の仕方がわからず、モヤモヤしてしまうから

・何が起きるか分からない時

→先の予測ができず、どうすればいいかわからないから

 

上記の時に生まれてしまいます。

 

実際、人間は安定を求める生き物なので、成長するってことは、

その現在の安定している状態を壊すってことですからね。

 

そのため、本能として不安を感じ。自分の変化を抑えようとしています。

 

だからこそ、何が不安なのかを自分と対話し、

一つ一つ向かい合う必要があるわけですね。

 

 

なので、自分が不安に感じている気持ちを

どんな些細なことでもいいから、文字にして書き出すのが重要です。

 

別にメモでもノートでも書き出すものは何でもいいですが、

常日頃から目に入るものの方が自覚できるのでいいですよ。

 

まあ、もちろん何に不安を感じるかは人によって違いますが、

大まかに分けて以下の7つの要素に入っていることが多いですね。

 

・仕事関係

・金銭面

・老後の生活

・健康面

・子育て

・恋愛・結婚

・人間関係

 

実際に、書き出して客観的に見てみると、上記の7つの要素に

不安や原因が重複していたり、共通点があることにも気づいたりできます。

 

つまり、不安の正体、原因に気づきこともできるので、

すっきりしたりするんですよね。

 

なので、今の自分に必要なことが見えて、

どこを直せばいいかに考えが浮かべば、

不安を認め、解決することにつながり、成長へと向かっていけます。

 

なお、まれに不安を感じるけど、

悩みが何も思い当たらない人もいたりしますが

その場合、全般性不安障害という病気の可能性も否定できません。

 

どういう病気かというと、絶えず、強い不安感に苦しめられ、

心や体の調子が悪くなり、夜も眠れなくなり、

日常生活にまで支障をきたしてしまう症状です。

 

あまり聞き慣れかもしれませんが、

アメリカでは5%程度の病気だったりしますよ。

 

どんな人でも自分は病気じゃないと思ってしまいがちですが、

自分が医者でない以上何の根拠もないので、

疑いの目で一歩踏み出す勇気を必要なことも忘れないでくださいね。

3.将来が不安で眠れない人こそ、理想の人生を考えてみる

 

将来が不安で眠れない人こそ、

不安の気持ちを書き出して客観的に確認したら、

次に将来どんな生活をおくりたいかを考えてみると、

不安の正体がさらに具体的になって、行動しやすくなります。

 

なぜなら、その不安とあなたが目指している人生を

結びつけることができるからです。

 

言うなれば、自分の達成したい未来の目線に立ち、

その未来で求めること、必要なことを考えつつ

不安を感じている現在を見てみるって感じ。

 

すると、自分の未来像では感じない、

今感じるだけの不安かもしれないかも分かりますし、

どう行動すればいいかも見えてきて、行動が明確になるし、

ポジティブになれます。

 

先に紹介した通り、不安は現在の自分が変わらないよう、

守ろうとする本能でもありますからね。

 

しかし、守ろうとすればするほど、

失った時の恐怖も大きくなり、不安も大きくなります。

 

だからこそ、不安を根本的に消すのは守るだけでなく、

自分が目指している人生を自覚し、

必要でやった方がいいことを実践し、攻めないと不安は無くなりません。

 

4.将来が不安で眠れないなら、考えすぎずぐっすり眠る

 

将来が不安で眠れない人でありがちなのは、

思考の渦に入ってしまい、抜け出せなくなってしまうことです。

 

つまり、いろんな可能性を考えすぎて、

 

時間ばかり経過してしまうことってありませんか?

 

しかし、ずっと考えてばかりいても、行動しなければ

 

必ずしも進展があるとは限りませんよね。

 

それに夜は特にそうですが、考え事をしすぎると、

不安を余計に募らせてしまいます。

 

なので、それこそ夜になってまでずっと、

考えてもいいことはないので、無理せず寝ましょう。

 

実際、寝ている間に考えが整理されますので、

 

夜にあれこれ考えるなら、むしろさっさと寝て朝考えた方良かったりします。

 

もちろん、そのためには良い睡眠を取ることも重要ですよ。

 

・深呼吸で「熟睡スイッチ」をオンにする

・アロマを使い、香りで眠りを誘う

・寝る前に手足を温める

・寝る前に思いっきり笑って楽しむ

・寝る前に温かい飲み物を飲んでみる

・寝る前に必ずやることを決め、毎日実行する

 

などなどざっと思いつく限りでは、

良い睡眠をとる方法は上記のような感じ。

 

一度、試して見てくださいね。

 

将来が不安で眠れない人が人生を望みの方向へ進める行動法

 

前章で、まずは行動する前に、

不安は一体どんなものなのかを具体的にし、言葉にして見て、

自分の望んでいる将来どんな関係があるか考えてみました。

 

そこで、ある程度不安と自分の気持ちが、

認識できたところで次に行うのは、

もちろん行動というか実践ですが、

当然闇雲に行動しても結果が出るものではありません。

 

そこで、将来が不安で眠れない人が、

目的の未来を達成するために実践すべき行動を

段階的に解説します。

 

1.将来が不安で眠れないなら、具体的にしたいことをリストアップ

 

将来が不安で眠れない場合、

その不安は求めている未来の人生に繋がっているのが少なくありません。

 

つまり、

 

「将来は〜の生活がしたい!でも・・・」

 

この「でも・・・」ってところが不安(悩みとも言えますが)

の部分ってワケですね。

 

だからこそ、まず求めている人生でしたいことを挙げて、

それに対応した不安や悩みを把握するところから始めていきます。

 

不安や悩みはどんな小さいことでも構いません。

 

その中には今すぐ解決できることもあれば、

時間がかかることもありますよね。

 

 

なので、具体的に悩みのリスト化をすれば、

求める人生のためにやるべきことの優先順位もつけられるし、

不安も軽減されます。

 

何をすればいいかが明確になりますからね。

 

もちろん、その不安要素は、

理想の自分になるために達成しなければならないこの中で

今できることからとにかく小さくても始めるべきではあります。

 

なぜなら、目の前の不安を日々習慣的に解決のために取り組んでいくと、

進展を感じ、不安が軽減されていることも多いからです。

 

なので、ある程度不安が明確化し、

求める未来との関係がある程度分かったら

それ以上、将来の不安を考える必要はありません。

 

それより目先の今に全力を注ぎ、集中することが

不安解消につながり、結果にもつながってきます。

 

もちろん、将来が不安で眠れない人が、

そう簡単に不安に対してできることが思い浮かんで行動できるかというと

必ずしもそういうワケではありません。

 

達成したい未来の不安があっても、

それに対して視野が狭いか知識が足りなくて

最良の選択肢を取れない場合がありますから。

 

2.将来が不安で眠れない人ほど、必要な分野の情報を集める

 

いくら、将来の自分の未来に進むために、

達成すべき不安や悩みを把握できたとしても、

その最良の解決のためにどうすればいいか分からないことってありますよね。

 

例えば、

 

「したいことがたくさんあって、給料ではお金が全然足りない!」

 

って悩みがあったら、一番効果が高くて信頼できる選択肢は

当然、自分でお金を稼いでしまうことですよね。

 

でも、自分でビジネスをしている人でもない限り、

どうやってお金を稼げばいいかなんて分からないので、

実際にはできない行動になります。

 

だから、貯蓄するという時間がかかって

あまり良くない選択肢を取らざるえないワケです。

 

もちろん、自分の頭にないことを

いくら考えても答えが出るわけがないので、

とにかく達成したい悩みの自分にとっての解決策を見つけて、

すぐに行動できないなら、次はとにかく、

自分の手で情報を集めて見ましょう。

 

実際、自分が最善だと思った悩みへの解決策に対して、

視野が狭いと、不安が膨らんで行動ができなくなってしまいかねません。

 

まあ、自分でビジネスを始めようと思っても、

何も情報がないと、何か怖いものに見えてしまいますよね。

 

だからこそ、不安に関係するものなら、

とにかく自分の手で情報を入れてみることが必要なのです。

 

その逆に情報さえあれば、迷わず行動でき、判断もできることで

実践に集中でき、不安もどんなどん軽減されていきます。

 

この際、自分の手で実践し、

不安を解消していくのがポイントなので、忘れないでくださいね。

 

3.将来が不安で眠れない人こそ、求める人生は自分で作っていく

 

実際に、あなたの求める未来に通じる悩みを

解決する流れを紹介してきましたが

その際、将来が不安で眠れない人こそ

自分の手で解決していくことって大切です。

 

なぜかというと、不安って

何かに依存すればするほど大きくなる側面もあるからです。

 

分かりやすいのは、日本のサラリーマン。

 

サラリーマンの人生って基本的に、

会社に言われるがままに仕事し、資格を取ったりして、

毎日の時間、行動も決められるので、

まさに、自分の人生の主導権を相手握られている状態と言わざるえません。

 

そして、日本の会社は特にその要素が強いとは思います。

 

実際、収益源もその会社の給料でしか

手に入れられない人も大半なので

実質、自身の生活のほとんどを会社に依存していると

言っていいのではないでしょうか?

 

なので、会社を辞めたら(辞めさせられたら)、

収益がゼロで生きていけなくなります。

 

ですが、実際は営利組織なので、

その目的のために社員を働かせているワケで

人生まで保証してくれるワケではありません。

 

不況で、収益が出ないなら人員も削減せざるえないワケです。

 

当然、不安は常につきまといますよね。

 

会社の声一つで自分の人生は激変して、

生きるのにも困ってしまう可能性も

自分が嫌に感じる人生を歩む可能性もあるのですから。

 

だからこそ、不安を根本的に排除するなら、

何かに依存している人生である限り不可能で、

自分の人生は自分で管理できていないといけません。

 

せっかく、将来が不安で眠れないほど、問題意識を感じ、

理想としている人生に向けて行動していくなら、

自分自身で考えて行動することをメインにし、自分の価値を作り上げ、

少なくとも経済的に自立することを目指していきましょう。

 

もちろん、一人では難しい場合も少なくないので

同じ目的の仲間を見つけ、協力することも有効です。

 

4.将来が不安で眠れない人こそ、同じ方向性のグループに参加する

 

将来が不安で眠れない人が自分の求める人生に向かうには、

つながった悩みに対する解決法を見つけ、

誰かに依存せず、自分の手で実践していくとは言いましたが、

新たな不安が生まれることも少なくありません。

 

 

それは、自分が本当に正しい実践をしているのかという不安です。

 

と言うのも、答えを見て実践しているワケではないですからね。

 

実際、必ずしも結果がすぐに出るワケではないので、

ある程度、自分の実践に不安を持っても仕方ありません。

 

ですが不安に思うのは、自分でも本当に上手く言っているのか分からないまま、

一人で行動するからって面も大きいです。

 

なので、自分の望んでいる人生への実践のために、

別に一人で実践する必要はないんですよ。

 

あなたと同じような不安を持っている人は必ずいますし、

そのために同じように自分の生き方を考えて行動している人も必ずいます。

 

つまり、他に同じような悩みを持った人と、

連絡を取って情報交換しながら実践すればいいってことです。

 

実際、同じようの実践をしている人の経験やコツを聞くことができれば、

自分一人で実践するよりは、上手くそして早く実践を進めることができて

効率的なのは間違いないですよね。

 

そうなれば、実践上の不安って解消されるので、

安心して自分の人生への実践を進めることができるんですよ。

 

「そんなの可能なの?」

 

ってもしかしたら思ってしまうかもしれませんが、

実は、ネットで検索すれば、投資や個人で

ビジネスを構築するグループ、読書会、カフェ会などなどたくさん出てきます。

 

なので、あなたと同じような人生の目的で

集まっているグループなんて意外とあるんですよ。

 

実際に、僕は同じような理由でビジネスコミュニティに入っていて、

常に情報交換しながら、ネットを活用したビジネスを行なっているので、

不安を感じることなく、毎日ビジネス実践を着々と進めていたりします。

 

細貝が参加しているビジネスコミュニティ

 

やっぱり、経済面を安定させるのは、

自信の不安をなくすのに大きく関わりますよね。

 

将来が不安で眠れない人が人生を好転させる方法まとめ

 

それでは、今回は将来が不安で眠れない人が、

思考の渦から脱して、求める人生に向けて歩むための方法を

紹介させていただきました。

 

まずは、実際に不安や悩みをなくすよう

行動に移す前にやってほしいこととして、

 

1 まずは、自分が不安に感じていることを認める

2 自分の不安な気持ち、悩みを、具体的に書き出す

3 自分が求めている人生を具体的に考え、悩みと結びつける

4 長時間考えすぎないようにし、ぐっすり眠る

 

などがあるので、実践に移す前に

まずは、自分の内面を整理した方が、無駄な実践をせずに済みます。

 

そして、実際に自分の気持ちの整理がついたら、

 

1 自分の求める人生を結んで、具体的にしたいことをリストアップする

2 将来に達成したい生活のために、必要な分野の情報を自分の手で集める

3 自分が望んでいる人生は、誰かに依存せずに、自分の手で作っていく

4 自分と同じ人生の方向性のグループに参加してみる

 

などを自分で納得できるよう実践し、

確固たる自分の人生を築いていってくださいね。

 

自分の人生を、誰に頼ることなく自分でしっかり管理できるのは、

やっぱり、不安をなくすのには大きなポイントではありますから・・・

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

↓↓↓

↓↓↓

本当にやりたいことに集中するために、

ネットに半自動の収益源を作ってしまう方法

今、公開していきます!

↓↓↓  今すぐチェック  ↓↓↓

「The Auto Life Asset」

 

今後の発信を改良するアンケートにご協力ください

 

 

当サイト及びメルマガであなたも含めて

読者のみなさんには、自分が本心から

望んでいる人生を送っていただくために、

個人の稼ぎ方等の必要な情報をお伝えしていき、

そのための商品を開発しようと思っています。

 

そこで、あなたの現在の悩みや

人生で目指している目標をお教えください!

 

今後の記事やメルマガに反映していきます。

 

ブログ、メルマガ改善のためのアンケート