細貝の生き方・考え方コラム

人生の転機の前兆になる辛い経験を回避し、前に進む考え方

どうも、細貝です。

 

あなたは人生の転機を、意識したりもしくは感じたりしたことはありますか?

 

毎日を何気なく生きていると、気づきづらかったりしますが、

自分の人生の変化や軌道修正として

チャンスのような出来事が起こったりします。

 

そういう出来事こそ、人生の転機への前兆と言われたりするのですが、

必ずしもそれは良い出来事ばかりとは限りません。

 

むしろ、人生の転機の前兆は、辛い出来事の場合もあります。

 

まあ、辛い出来事だと、

「もしかして、人生の転機が近づいているのか・・・」

と思ってしまいがちですが、本当に人生の前兆なのか分からないし、

仮に人生の前兆だったとしても、不安になって、

どのくらい続くのか、そしてどうすればいいか頭を抱えてしまいがちです。

 

そこで、今回は人生をより良い方向へと変えるきっかけとして

人生の転機の前兆を敏感に察知し、

その前兆が続いている間に有効活用できるよう

僕にしては珍しく、若干スピリチュアル的な要素も含みますが

人生の転機を無駄にせず、軌道修正していくための考え方を紹介していきます。

 

人生の転機の前兆はどう考えておくべきか?

 

人生の転機の前兆と言っても、

正直ピンとこない人もいるかもとは思いますが、経験しない人はまずいません。

 

と言うのも、どんな人でも人生には波があり、

大きな成功とも言える出来事の前には、

どん底かどうかはあなた次第ですが、

下がる時期があるからです。

 

そう言う時期に起こる出来事が人生の転機の前兆として

認識されているワケですね。

 

それが時によっては辛い経験であることもあり、

言うなれば、試練とも言ってもいい壁にもなったりします。

 

ただ、そういう壁は今までの自分にこだわっていれば

無理なものであったりしますが、

そうでなければ、つまり新しい自分を受け入れられるなら

決して無理じゃない場合が少なくありません。

 

なぜなら、人生の転機のための前兆は、

あなたにとっての成功につながる場合が多く、

基本的に人として成長するためにあるものだからです。

 

 

当然ですが、当たり障りのない人生では人間は成長できませんし、

それではあなたに限らず、大抵の人が

人生で達成したいと思える夢やライフスタイルはやってきませんからね。

 

そのために人生の転機の前兆があるのも

納得ができる話ですし、気が楽になるものです。

 

それと前兆は別に一度しか無いワケではありません。

 

あなたの考え方や人生を変えるような大きな前兆は、

大抵2~3回はあると言われています。

 

もちろん、人生の転機の前兆は大きいものばかりではなく、

小さい転機もあり、そちらは何度も来ますが、

できれば、人生の転機として大きいものは

そのときが来たときに、敏感に察知して無駄にしたくないものですよね。

 

少なくとも僕は、人生の転機の大小に関わらず、

自分の人生をより良く転換できるチャンスは活用したいと思ってます。

 

そのためのコツとしては、

それは自分の直感を信じ、行動してみること。

 

つまり、

「何となくここで行動したら人生が変わりそうだなあ」

と感じたら、余程のリスクがない限り、

とりあえず行動してみるということです。

 

なぜなら、人は行動に時間をかければかけるほど、

自分から行動しない理由を作るから。

(今のままであろうとすること、ホメオシタシス(恒常性)とも言います。)

 

実際、良い直感は自分の中での期待感が高まるし、

なぜか理由もなく楽しくなる、心がおどるものなので、

悪い気分はしないものです。

 

とは言え、いきなり直感を信じれないと思うので、

まずは、直感に従って行動することを試してみるといいかもしれません。

 

特に好きなことなら直感を感じやすいので、

まずはそこから直感の行動を試してみるといいですね。

 

なお、人生の転機の前兆は必ずしも良いことばかりではありません。

 

これは後でお話ししますが、人生の転機としての前兆は、

言うなれば試練みたいな側面があると言ったように

自分にとってマイナスな出来事になることも少なくなく、

あなたの心をえぐってくることもあるものです。

 

その際、重要なのは、全ての出来事は自分の責任である側面もあり、

自分が目標としている人生への軌道修正のためにあるんだなと

どんなマイナスなこともプラスに考えること。

 

これを意識するかしないかでは、

同じ出来事でもその後の受け取り方が全然違いますし、

起こった人生の転機としての前兆が、

人生を変えるキッカケになるかに大きく影響しますので、

是非、あなたも意識してほしい考え方ですね。

 

人生の転機としての前兆である大きな出来事の具体例

 

人生の転機の前兆と言っても、

実際に転機を迎えて初めて気づく人も少なくないように

あなたもいまいちピンとこないかもしれませんので

ここで、その具体例について触れていきます。

 

ここで紹介する前兆とも言える出来事に似たようなことは、

大きな人生の転機にもなり得る可能性が大いにあるので、

その時が来たら、「来たな・・・」と身構えて

後悔しないようそのチャンスを活かしていきたいですね。

 

1.病院やけが、体調不良による入院

 

仕事に限らず、あなたが突然の病気や体調不良で

病院に入院してしまう辛い経験というのは、人生の転機の前兆になり得ます。

 

なぜなら、病気や体調不良は、

何かしら自分に原因があることが多いですし、

命の危機といった辛い経験で自分の体の大切さを再確認すると、

否が応でも自分と向き合わざる得ないからです。

 

例えば、会社の残業で体調不良によって倒れたら、

今後の自分のお金の稼ぎ方はこのままでいいか考えるでしょうし、

自分の不摂生、つまり生活習慣の悪さがによるものだったら、

食生活や運動による改善を考えて、自分の生活を変えていきますよね。

 

つまり、その病気や体調不良のせいで、

あなたがこれからの自分の人生の進み方を変える必要性に迫られ、

その自分の心の変化に気づかされるからこそ、

人生の転機につながっていくということです。

 

2.何をやってもうまくいかない

 

人生には波があるので、あなたに限らず誰でも

何をやってもうまくいかない時期って大抵あります。

 

人生の転機の前兆としては、こういう辛い時期も当てはまるんです。

 

 

なぜなら、実は人生の次のステップへと進むサインだから。

 

そもそもですが、仕事にしても趣味にしても

自分が求めている人生の方向性に合致しているからこそ、

日々、実践しているものですよね。

 

ですが、何をやってもうまくいかない辛い時期は、

そのままでは当然、向かいたいあなたの人生に到達することはできません。

 

やはり日々の生活、趣味にしても、仕事にしても

一定のバランスで成り立っているものですから

あなた自身が人生における成長をしたりして、

価値観が変化していってしまうと崩れてしまうのが原因としてあります。

 

また、人間は自分の目標につながるスキルを

身に付けることに快感を覚えますが、

時間が経過して学び終えると、飽きてしまいやすい側面も。

 

そうなってしまうと、自分から行動する理由を失ってしまいますので

何をやってもうまくいかない時期になりやすい。

 

だからこそ、こういう状態は、

自分の変化していった人生のステップ、価値観とバランスが取るために

人生の次の段階に進むのサインと言えますし、

それを自分で強く認識できてしまうからこそ、

人生の転機の前兆ではありますが、辛い時期ですね。

 

3.会社の倒産、退職

 

マイナスの辛い経験ととらえてしまいがちですが、

今まであなたがずっと所属していた会社のような組織から出ることで、

見えなかったもしくは見ないようにしてきたことと

直視しなければならなくなります。

 

なので、意外と今まででは考えられなかった

新しい人生のステージへと到達できるチャンス、

つまり、人生の転機の辛い前兆になり得るワケですね。

 

ただ、当然金銭的にも精神的にも

不安が出てきてしまうのは避けられないので、

突発的ならともかく、自分から準備もしないで

やることではないとは思います。

 

人間は背水の陣みたいに追いつめられると、

今まで以上の力を発揮するとも言われますが、

それは人によりますからね。

 

と言うか、そもそも、背水の陣というのは、

自分たちが川を背後にして退路を断ち、敵のおとりになっている間に

本隊が敵の本陣を攻め落とすという戦略なので、

ある程度の保証があったからこそ実行できたものです。

 

なので、単に自分を追い詰めれば、

今まで以上の力が発揮されるのかと言うと

必ずしもそういうワケではないので、注意してくださいね。

 

あくまで、危機感によって本気で行動できるキッカケになるだけです。

 

実際に成功できるかどうかは別問題になります。

 

4.運命的な出会い

 

運命的な出会いと言うと少し抽象的ですが、

ここでは今のあなたの考えや価値観を揺るがす人との出会いと考えてください。

 

特にあなたの生き方と合っていて

かつ尊敬、あこがれを持てる人物と付き合ってみるのは

人生の転機としての前兆である人間関係で間違いありません。

 

 

なぜなら、そういう人の生き方は、

自分が目標としていた人生の具体像を見ることが出来るからです。

 

つまり、自分の人生の目標や理想はどうすれば達成できるかが

おぼろげながら見えるということ。

 

そういう意味では、人生の転機の前兆としては、

ビジネス等で成功している人と人間関係をつくるのは十分すぎますし、

実際に、生き方にあこがれを抱ける人が集まっている

コミュニティに属すると、あなたの求めている人生に近づけます。

 

5.離婚

 

離婚というと、あなたに限らずみんなが

マイナスのイメージが強いとは思いますが、

実は人生の次のステップに進める可能性のある

人生の転機としての辛い前兆だったりします。

 

と言うのも、もともと、価値観が一致したから両者は結婚したわけですが、

離婚するとなると、価値観が一致しなくなり、

それが我慢できなくなったからですよね。

 

つまり、価値観が一致しなくなったということは、

今までの人生であなたの価値観に何かしらの変化があったからこそ

そうなったことになります。

 

もしくは、自分は変化せず、相手の価値観が変化して、

合わなくなったケースもあり得ますが、

それならそれで人生の目標に対する自分を見直さざる得ません。

 

なので、どちらにしても人生の転機としての前兆と言っていいですね。

 

離婚と言うとつらい体験であるのは間違いありませんが、

人生の新たなステージが近づいてきているので、

マイナスにばかり考える必要はないということになります。

 

6.親しい人の死もしくは別れ

 

誰にとっても人生の転機の前兆としては辛い体験にはなりますが、

それをすぎれば、抜けた穴を埋めるかのように

新しい人生の目標、人間関係へと目線を向けがちです。

 

もちろん、立ち直るのは簡単なことではありませんが、

だからこそ、強制的に自分の人生の今後を見つめさせられますから

人生の転機の前兆になる可能性が高くなります。

 

人生の転機としての前兆ではあるが、小さい出来事の具体例

 

人生の転機としての前兆は、

大きいものばかり目に入ってしまいがちですが、

実際は小さい出来事も数多くやってきています。

 

例え小さいキッカケだったとしても、

せっかくの自分の人生の軌道修正となり得る要素なら

できるだけのがしたくありませんよね。

 

そこで意外と人生の転機につながりやすい小さい出来事の前兆としては、

ありがちなものを具体的にご紹介していきます。

 

1.やたら眠くなるもしくは疲れやすい日が多くなる

 

理由もなく眠くなる日は意外とあるものですが、

これが人生の転機としての前兆とは気付きづらいかもしれません。

 

なぜこれが人生の転機の前兆と言えるのかいうと、

人生の転機を乗り越えるには、あなたが今までやらないことを

しなければならないような大きなエネルギーが不可欠になるからです。

 

 

つまり、知的な面でも体力的な面でも充電期間と言うこと。

 

それに加えて、こういう場合、自分では気づきませんが、

潜在的に悩んでいることも少なくありません。

 

どういうことかというと、人間には普段あなたが見て考える顕在意識と

心の中で意識せずとも自然と考えてしまう潜在意識の2つがあります。

 

なので実際、自分は意識していなくても、

潜在意識では、自分にとっての重要な人生に関する

答えを見つけられない問題を考えていることなどはよくあることです。

 

あたかもPCの裏で動作し、容量を使っている

セキュリティソフトのように。

 

だからこそ、あなたが理由も分からず眠くなったり、

疲れてしまうことが起こってしまうワケですね。

 

2.今までは全く興味はないジャンルの商品で高い買い物がしたくなる

 

何か使ったことのない新しいジャンルのものが欲しいと思えるのは、

あなたの新しい人生の転機としての前兆、ステップと言えます。

 

なぜなら、あなたが今までは価値を感じることはできなかったけど、

今回その商品に対して価値を感じることができるということは、

前と比べて新しい価値観を取り入れているからです。

 

ただ、価値観は何か一つに決めるものではなく、

複数あるものの中から採用するものなので、

昔の価値観を捨てる必要はありません。

 

実際、昔は特にほしいとは思わなかったけど、

今となっては気になるなあなんて状況はないですか?

 

僕自身も、ネットで情報発信しながらビジネスを行っていると、

価値観の変化は自分で気づくほどよくあり、

価値観のストックも日々増えていきますので、

そういった変化にももはや驚かなくなり、

むしろ受け入れるようになりました。

 

まあ、僕が日々実践しているビジネスの話は、

メルマガやこちらで解説していますが、

 

0から学ぶ細貝無料メール講座

 

Hosogai Business History

 

実際複数の価値観をフィルターのように保存しておくと、

それぞれの価値観から違った視点で見ることができますから

人生の転機の前兆に気づきやすく、有効活用もしやすくなります。

 

3.今まで熱中していた仕事や趣味に興味が無くなる

 

人生の転機の前兆を通過して、実際に人生の転機へと到達し

新しい人生へと軌道修正しようとすると、

あなたは今までにない考え方、知識、価値観必要である場合は少なくありません。

 

なので、新しい人生軌道修正するのに

不要なものはある程度捨てて、自分を軽くする必要が出てきます。

 

そのため、あなたにとっての人生の軌道修正で

今まで熱中していた仕事や趣味の中でも

不要だと感じたものは、興味がなくなってしまうと言うワケです。

 

つまり、これは今までの自分の人生におけるステップを

ある程度達成した合図であると同時に、

次のステップに移る準備でもあるので、

そのまましがみついても、何かしらの悪影響が出てきてしまいかねません。

 

なので、人生の転機も前兆を迎えて、

自分の人生の方向性を軌道修正していくには、

あなたのある種のいさぎよさも必要ということです。

 

4.むしろ自分が夢中になれるものが見つかる

 

あなたに限らずどんな人でも、

熱中できるものが見つかるのは幸せなことですし、

人生の転機の前兆となり得ます。

 

なぜなら、自分の人生の目標への道のりもしくは目標自体が、

この熱中しているもののために軌道修正されるからです。

 

ちなみに、これは趣味に限りません。

 

あなたが夢中になれる人生のライフスタイルなどの

未来や目標も含まれます。

 

ただ、日々忙しくして、目先の仕事や趣味ばかりにとらわれていると

自分と向かい合う時間がなかなか見つからないものなので、

気づくには自分で日々意識して人生で何がしたいか、

どんなライフスタイルがいいかなども考える必要もあります。

 

5.今まで付き合っていた親友や知り合いとの人間関係が冷める

 

これは3でも話しましたが、あなたが人生の転機としての前兆を通過して、

自分にとって新しい人生のステージに向かうには、

今までは持っていない新しい考え方、知識、価値観が必要なので、

そのために不要なものはある程度捨てることになるとお話ししました。

 

別にそれは人間関係にしても同様ということです。

 

 

つまり、目標としている人生へと近づくチャンスが来たら、

そこに集中するためにも、関係ない人とは

無理に付き合う気がなくなります。

 

それが、今まで付き合っていた友人や知り合いの場合も少なくありません。

 

まあ、3,5は俗にいう断捨離という考え方で

新しい自分になるために重りとなっているものを置いていくというものですが、

人生の転機の前兆としての場合は、

人間関係でも自然と起こってしまうものです。

 

6.今まで疎遠になっていた友人などと突然会う

 

意外とあなたが人生の転機としての前兆を見て、軌道修正している際に

以前の自分を知っている友人と偶然会い、

軌道修正をじゃまするようなことを

誘ってきたりすることも割とあります。

 

この現象自体は呼び戻し現象とも言ったりし、

人生の軌道修正をしようとしている人を

今までの軌道に戻そうとする現象で

誘いを真に受けたら、人生の転機を逃してしまう場合が多いので、

意識しておかないといけません。

 

あなたが人生の転機としての前兆を見て

人生のステージをあげるかどうかというときに起こりやすいので、

ある意味人生の転機の前兆と言っていいかなと思い、

この分類に入れています。

 

ただ、昔と変わらない友人と人生の転機を迎えている自分との対比で

自分がいかに成長したかを客観的に見ることが出来るので、

見方によっては悪い機会ではありません。

 

以前の自分からいかに成長できたか

そしてこれからどうするかを見直すことが出来る、

つまり、自分自身を内観するためのチャンスとも考えてもいいです。

 

人生の転機の前兆が人生を変えるきっかけになるには

 

ここまでで人生の転機を迎えるための前兆となり得る具体例を

挙げさせていただきましたが、あなたが実際の前兆に気づき、

人生の軌道修正のきっかけになるために、

意識しておいたほうがいいこともあります。

 

それは人生の転機としての前兆が活かせる人は

精神的にも、金銭的にも準備できていた人だけで

間違った解釈をすると、辛いほうへ(場合によってはどん底へ)

転落する場合が少なくないということです。

 

その準備については、次章で後述しますが、

あなたの人生の目標につながると思えるような人生の転機、

絶好のチャンスは得てして、最悪のタイミングで

やってくることが少なくありません。

 

そして、そのタイミングを逃し、

後から人生の転機だったと気づくなんてよくある話です。

 

 

まあ、誰がそんなことをするのかは考えても仕方ありませんが、

ある種の法則とも言っていいかもしれませんね。

 

だからこそ、

「これは自分が求めている人生へ向かうのに、良い影響が出るのでは・・・」

とあなたが直感で感じてしまうことは、

よほどのリスクがない限り、ひとまず実践すればいいと言えます。

 

まあ、もちろん解釈を間違えて

どん底のような辛い前兆に転落してしまったとしても、

その後に人生の転機による軌道修正があるものです。

 

ただ、だからと言って、歓迎するものではありませんよね。

 

少なくとも、何もサインもなくどん底になるワケではないので、

極力避ける努力はしたほうがいいとは思います。

 

なぜなら、どん底だから成功できるというワケではなく、

危機感による行動の大きなキッカケになるだけだからです。

 

どん底のような人生の転機の前兆に陥った人全員が

成功できるわけではないですし、

そんなリスクを負わなくても、

前兆になりうるキッカケは割とありますから。

 

とは言え、実際、人生の転機となりうる前兆を

活かせている人は正直少ないかもしれません。

 

なぜかと言うと、普段多くの人は、

自分の今後の人生という目線で外へと

自分のアンテナ(意識)を張っていないことによると

僕は日々感じているところです。

 

ここを意識すれば、ささいな人生の転機による前兆でも

敏感に気づきやすく、活用できるキッカケにはなるので

一度は試してみてくださいね。

 

人生の転機の前兆を前にしてやってはいけないこと

 

実際に人生の転機の前兆に出会って気づいた際、

あなたに限らず、多くの人は思い悩むものですが、

その準備段階で、あまりやってはいけないことがあります。

 

それは自分が今までやってはいたが、

人生の転機としての前兆を迎えて、

興味(熱意)がなくなってしまったことに

いつまでもしがみつくことです。

 

これは仕事や趣味、人間関係になどすべてにあてはまります。

 

実際どの前兆も多かれ少なかれ、この要素はあるとは思うのですが

割と多くの人が現状維持する方向に向かってしまいがち。

 

なぜなら、先にも話しましたが、

人間には今あるものを保持しようとする

ホメオシタシス(恒常性)という働きがあるからです。

 

ですが、一度興味を失ってしまったことは、

何をしてもその興味が復活することは基本的にありません。

 

そもそもですが、なぜ冷めてしまったのかと言うと、

これからの自分が目指す人生には合わないからこそ

興味が無くなってしまったわけですよね。

 

なので、そこにいくら労力を費やしても

「何で自分はこんなにがんばっているんだろう・・・」

と自己嫌悪に陥る可能性が高くなります。

 

つまり、人生の転機としての前兆に直面し、

今までしていたことや人間関係に対して熱意がなくなったのなら、

多少辛い状況でも無理してそのままがんばろうとせず、

自分の本心に従って、距離を置いてみる事が重要と言うことです。

 

人生の転機の前兆を前にしたら是非やるべきこと

 

次に人生の転機の前兆を前にしたら、

あなたがその準備としてやるべきことですが、

まず、原点に立ち返り、自分にとって人生の最高のゴール、

ライフスタイルは何なのか考え、決めることです。

 

そして、今の生活や仕事が

その方向性に合っているのかを意識してみます。

 

 

人生の転機の前兆自体は、

自分の人生のステージを上げる可能性があるものですが、

そもそも向かいたい人生の方向性が分からなければ、

人生のステージも上がりようがありませんからね。

 

そして、自分の向かいたい人生の方向性を決断したら、

あなたの人生へと向かうすべての出来事をプラスに考えてみましょう。

 

なぜなら、たとえ失敗してもその事実は変えられませんが、

見方や考え方は変えられるからです。

 

正直、どんな人でも失敗しないことなんてありません。

 

その際、

「あれもこれもダメだった・・・」

ってネガティブに考えるだけでは人生は好転しないです。

 

それなら、同じ失敗をしないよう、

どうすればよかったかを心にきざみ、

「大して被害にならないときにこういう失敗をしていてよかったなあ」

って失敗をチャンスに変えていきましょう。

 

やっぱり人生で成功している人は必ず失敗を何度も経験していますが、

必ずデータを取ってもしくはその経験を覚えて、

次に活かしている傾向はあります。

 

ただ、そもそもあなたは人生を通して熱意を持ってやりたいことが

何か分からないかも知れません。

 

そういう場合はまず、自分の心に気づく環境を作るといいです。

 

と言うと、自宅に帰ってゆっくりリラックスするといい思ってしまいがちですが、

目的を持って過ごさないと、自分の心に気づくことができません。

 

それに加えて、ストレスが多い環境で過ごしていると

なお一層、自分の本心や直感を鈍らせてきます。

 

なので、会社生活などでストレスがたまりやすい人は、

自分の本心に気づく余裕がなく、

毎日同じような生活を繰り返してしまいがちです。

 

そこで、自分の本心に気づくにはどうしたらいいかと言うと、

リラックスできる環境でかつ余計な音もない環境で

ぼーっと自分の心に問いかけて向かい合うのがいいかもしれませんね。

 

と言うのも、余計な音や思考があると、自分の本当はどうしたいかが

誤魔化されてしまうこともあるからです。

 

では実際、具体的にどうすればいいのかと言うと、

まず今までの過去を断ち切って考え、

何をすればあなたのエネルギーが上がるかを考えてみます。

 

エネルギーと言う表現が分かりにくいかもしれませんが、

自分にとってテンションが上がるとか、

胸がおどる感じがするのはどんなときか思い出してみましょう。

 

そして、その複数の事例を比較し、

共通しているものは何なのかを突き止めてください。

 

その突き止めたものこそが、あなたのエネルギーの源泉であり、

それを達成することがあなたの人生の幸福につながります。

 

あとは、それをエネルギーの根本を達成できる会社に就職もしくは転職、

場合によっては起業すると言うワケですね。

 

ただし、起業の場合はあなたの状況によっては安易にするものではなく、

いくつか注意点もありますので、別にコンテンツを用意しています。

 

アーリーリタイアで失敗も後悔もせず、成功するために意識すべきポイント

 

人生の転機としての前兆の活用法講座まとめ

 

それでは、今回は人生の転機とその前兆を有効活用し、

あなたが求める人生の目標に至るための考え方について解説させていただきましたが、

忘れないでほしいのは以下の5つです。

 

・人生の転機の前兆を見逃さないためには、

常に自分の外へアンテナを立てて変化に敏感になる

 

・今まで実践していたことや人間関係に興味を失ったら、

人生の転機としての前兆の可能性があるので、そこにしがみつかない

 

・人生の転機の前兆を前にしたら、まず自分の人生にとって

最高のゴールやライフスタイルは何なのか考える

 

・自分が人生を通して何がしたいかが明確にわからない場合は

ストレスの無い環境を作って、ぼーっと自分と向かい合ってみる

 

・自分の本心に気づくには、胸がおどるような自分のエネルギーが上がる事例の中から

共通点を見つけ、その根本は何なのか考える

 

実際に、人生の転機の前兆が来てから、

あなたの求めるライフスタイルを手に入れやすいような

実際にお金を稼いだりする具体的な手段は

僕の無料メルマガで自動化も含めて紹介したりしているので、

併せて参考にしてみるといいですね。

 

自動収益化も視野に入れた細貝の無料メール講座

 

では、今回のコラムはこの辺りで・・・

読んでいただきありがとうございました。

 

特別メール講座:初心者の目線で0から自動の収益源を作っていくメールマガジン

 

 

今なら、本無料メール講座に登録するだけで、期間限定の有料級プレゼントを受け取ることができます

 

※あなたがメルマガ登録で受け取ることができるプレゼント内容(合計PDF139ページ)

 

その1:スキルなんて関係なく誰でも簡単に、10万円を稼ぎ出す裏技的即金戦略

その2:完全公開!?スキル0のあなたでも、情報発信ビジネスにおいて独力で稼げるようになるためのビジネス道筋

その3:経費0のブログからでも、2~3ケ月程度で継続的に月収10万円を得る事が出来るノウハウ

その4:細貝が常に心がけている、月収30万円以上稼ぐには必須のライティング戦術

 

 

もちろん、僕のメルマガでは、プレゼント以外にも、

 

・僕も今なお実践して稼ぎ続けている情報発信ビジネスの本質

・主婦でも誰でも関係なく、完全在宅で数十万稼げる情報発信ビジネスの全貌

・会社に一切気付かれることなく、着実に収益を上げる副業ノウハウ

・会社に頼らずに、独力で稼ぐための身に付けるべきビジネスマインドとノウハウ

・遊んでいても、自動で収益が上がってしまう情報発信ビジネス戦略の全貌

・長期的にも収益が継続して発生するネット資産構築術

 

などなど・・・

有料でも全く不思議ではないノウハウや話を惜しみなく放出していきます。

 

サイトで書けない情報発信ビジネス事情も、

ついこちらでは遠慮なく、ぶっちゃけてしまいますねw

 

もちろん、こんな無茶はいつまでもする気はないので、

予告なく有料級プレゼントを削除してしまうこともあり得ます。

 

そうなった場合、いくらお金をもらっても、渡すことはできませんので、ご了承ください。

 

購読、登録は当然無料ですので、今の段階でお気軽にどうぞ!

 

下記の無料メール講座登録フォームがありますので、

・メールアドレス

・お名前(苗字だけでもニックネームでもOK)

を入力後、登録をクリックしてください。

 

後ほど登録確認のメールを送らせていただきます。

 

メールアドレス:
氏 名:

Powered by AccessMail


 

※なお、まれに登録確認メールが届かないこともありますが、

その場合は、迷惑メールに入っている場合がありますのでご確認ください。

 

それでも届いていない場合はメールアドレスを間違えている可能性がありますので、

お手数ですが、再度登録し直してください。

 

細貝へ質問をしてみる

 





細貝です。

 

気になる情報案件の質問やネットビジネス実践上の相談はもちろん、

気ブログ、メルマガの感想でも何でも構いません。

 

お気軽にご連絡ください^^

 

※基本的に1日以内には返しますが、状況によっては
 さらにかかることはありますのでご了承ください。